2019[これで完璧]TOEIC(トイック)リスニングとリーディング対策無料アプリ

スポンサーリンク
スマホアプリ TOEIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOEIC700点の壁にチャンレンジ

最近は会社でも昇進や入社の時点でTOEICの点数を求められる機会が

とても増えているようですね。

海外勤務などでは最低700点から750点というのが目安に設定されていて

この700点までの到達が一つの目標のようになっていますね。

リスニングが得意な人、リーディングが得意な人、それぞれいらっしゃるかと思いますが、リスニングもリーディングも、やはり同時にスコアアップを狙いたいものですね。

今はスマホのアプリで通勤途中で、イヤホンで聞きながらリスニングの勉強や、画面を見ながらのリーディングの勉強もできるので、便利ですよね!

でもたくさんのアプリがありすぎて。。。。

どれが一番いいのか?良く分からないですよね。。。

特に最近のTOEICは、リスニングでアメリカ英語以外のイギリス、オージー、ニュージーの発音で発音されると、慣れていないと、あれ英語か?と思うこともあるので、最新のTOEICに対応しているアプリがいいですね!

という事で、私が実際に今使っているアプリで

これで完璧TOEICのリスニングとリーディング対策として

誰でも1日5分で役に立つ!と思ったアプリを

リスニングとリーディングに分けて、ご紹介したいと思います。

完璧にTOEICスコアを上げるアプリ達 

リスニング力を上げるコツ

リスニングはとにかく回数を多く聞く、分からないところは文を見て

どのように発音されているのか確認する。

そしてそれを自分でも発音するという事が大事です。

リスニング力強化のアプリの決定版ベスト3!

リスニング強化アプリ  ベスト1

TOEIC対策アプリ abceed 無料

abceed は、TOEICL&Rテスト対策の「出る問題」を集中的に学べるようになっています。

このアプリの一番のおススメは、リスニング機能 TOEICL&Rテストにおける有名教材のリスニング音声のサンプルが沢山の参考書から選べて、無料でダウンロードできる!素晴らしいアプリです!

下の画像を見ていただけると分かりますが、かなりの数の参考書から、音声問題があるものをダウンロードして使うことができます。

多数の参考書の音声を選べます。

リスニング対策で、スコアアップには、たくさんの音源を聞くことがリスニングのスコアアップの近道です。

無料でここまでできるアプリの中では間違いなくベスト1です!

リスニング強化アプリ  ベスト2

トレーニングTOEIC test 無料

このアプリはすべての問題(リスニング、文法、長文、単語など)、音声、機能などすべて無料です。

一番のおススメの所は、リスニング(Part1から4)、リーディング(Part5から7)の問題集まで網羅して、ターゲットの点数に合わせて英単語問題も収録されている点です!

リスニングはテスト同じ順番でできているのは、本番試験に合わせて模擬を行うことができるので、この点はとても重要ですね!

リスニングだけでなく、リーディングパートもカバーできる優れものです!

タダでいいのでしょうか?(笑)

リスニング強化アプリ  ベスト3

TOEIC presents English Upgrader 無料 

テストを主催するTOEICがこれを無料で提供しているところが凄い!

さらにリスニングに特化したアプリで、尚且つ63もあるエピソードの中から

勉強したいエピソードをダウンロードすることができます。

これを使う利点は、TOEICがどんな問題を好んで出すのか?の傾向を把握することができる点です。

餅は餅屋で、TOEICを制作しているところだからこそ、類似の問題も出てくる可能性がありますので、高得点を狙うなら、これを利用しない手はないと思います。

この中にある問題と似た問題が、本番に出ていますね、問題集をみると。これはやらなくては損です。

読みこなし完璧 TOEIC リーディング対策アプリ ベスト3

リーディングの得点を上げるコツはなんと言っても単語力です!

リーディングのパートは、短文穴埋めを含めて、文自体の構造うんぬんよりも、どれだけ単語を知っているのか?で、短文も長文も読みこなすことができます。

またこのサイトでも言っていますが、主語と動詞を理解することで、その文が何を言いたいのか?を半分以上理解することがすぐにできます。

主語と動詞を理解していないと先に進みません。

主語動詞がどうして重要か?読みましょう!

限られた時間で問題を解くコツは、単語をひたすら覚える。

その単語力を上げる効果のあるアプリのトップ3を上げていきます!

リーディングスコアアップの決定版アプリ ベスト1

英単語アプリ mikan 無料(一部Pro機能は有料)

初め見た時は、何だこのふざけたミカンのアイコンは(笑)と思いましたが

この見た目と内容は全く反比例でした。すいません、mikanさん(笑)

このアプリの中に、なんとTOEICだけでなく、大学受験、TOEIC、TOFEL、GRE、センター試験、TOEFL3800 RANK1、TOEFL3800 RANK2、TOEFL3800 RANK3、TOEFL3800 RANK4、単語王2202(4コース)

フレーズで覚える英単語、ターゲット英単語1900こんなにも多くのテスト形式に対応した、便利且つ、完璧な語彙を目指すには十分なアプリです!

単語の発音も学べるので、一部リスニングにも役立ちますね!

これは使って損はないです、TOEICリーディング対策は、これで完璧です。

リーディングスコアアップの決定版アプリ ベスト2

最頻出単語はテストに必ず出るもの。

このアプリの特徴はTOEICによく出題される単語を厳選してそれを600語収録している点です。

最頻出という事は、ここで勉強した単語は必ずTOEICのテストに出るという事。

それはなぜ出るか?というと、みんなが覚えづらかったりするからこそ、頻出になるんですね。

という事は、そこを重点的に勉強することで、難なくクリアできるという事。

カードゲーム機能形式で、単語を覚えていくことができ、間違えた単語は、良く間違う単語に整理され、今度は間違う単語を集中的に勉強できます。

良く間違う単語は、結構自分の思い込みの意味がついてしまっていたりするので、それを別に分けて集中的に勉強できると

間違う単語が、今度は間違えていたけど、正しく覚えることができた単語になります。

これをすると実際に文章で出てきた場合は、絶対に間違わなくなりますよね!

600語の頻出単語を覚えると、文章を読むのはかなり楽になります。

リーディングの70~80%はよく使う単語で書かれていますので

これをまずはマスターすることがとても大事です。

リーディングスコアアップの決定版アプリ ベスト3

スタディサプリは安定した評価の決定版アプリです

英単語学習アプリの中ではもう定番のスタディサプリ。

じっくりとTOEICの為に作りこまれたアプリの決定版です。

英単語も苦手克服道場と言う機能があって、苦手な単語を集めて

集中的に学ぶこともできますし、リスニングもスピーキングも

さらにはライティングもできてしまう優れものです!

また単語ではチャレンジモードで、全国大会に参加できる機能もあって、やる気をそがれずに、ずっと続けていかれるアプリです。

こちらもTOEIC対策アプリの中でも様々な機能は秀逸です。

これ以外にもスタディサプリはシリーズがありますが、どれも本当に良く作られています。

TOEICが400から600からのスコアアップにはこちらがおススメ!

まだまだアプリだけでは、ちょっと不安だなとか、現状の400~600のスコアをもっと効率よく700以上まで上げたいなと考えている方には、やはり指導的な人と一緒に、パーソナルトレーナーと一緒にやっていくのが、一番の近道です!

しかもこれが先ほどのスタディアプリのリクルートがやっているので効果は間違いなく出ます。

上の図を見てください。TOEIC受験者の約4割は1か月未満の準備期間しかしておらず、尚且つ目標としたスコアに達しなかったと。

みなさん忙しいのはあると思いますが、1か月でもパーソナルトレーナについてもらって一緒に勉強したら、この短い準備期間でも、成果は出るはずです。

何故かというと、勉強方法をきちんと教えてくれるからなんですね。

TOEICは勉強も大事ですが、何よりテクニックも必要です。

まずはどのように勉強を進めたら目標のスコアに行くのか?を学びながら、もっと上のスコアモ狙えます。

1週間無料体験ができるのはうれしい。

ひとまずどのようなものか?1週間無料体験ができます。

自分に合うか否か?どのように勉強を進めていくのか?試してから

本格的に勉強してみてもいいですよね!

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

高得点800点以上目指す方向け

TOEICの点数が800点以上目指す方々は

アプリだけでは800点以上目指すのは大変ですね。

そんな方々には以下の参考書をおススメします。私も今それを使って、再度TOEICの点数を受けてみようと思っているので、すごい役に立っています!

おススメTOEICスコア800点以上を狙うための決定版参考書

TOEIC L&Rテスト990点攻略

著者の濱﨑さんは、毎回のテストで990点満点というすごい方。

TOEICを知り尽くしている方です。

私がテストを受けたのがもう4年以上前で、その時はテクニックも勉強していなかったので、815点しか取れませんでした。。。。

普通に英語が話せても、TOEICはそれとは違う試験だと気づかされました。

800点以上の人たちが所々で犯すミスを、色々と教えてくれます。

テクニック的な所もそうですが、あっそうか!というような解説もついており、尚且つリスニングとリーディングに特化して、間違いやすいところを

初歩ミスしないように、本番形式での問題に習って作成されています。

990点満点取りたいですよね!

TOEIC L&Rテスト990点攻略 改訂版 新形式問題対応 [ 濱崎潤之輔 ]

なので、今回は900点以上を狙うために、TOIECのテクニックと

間違いやすいところを勉強してから望みたいと、この参考書をやって見たのですが、かなりの手ごたえがあります!

あっそうか!とかこんなひっかけがあるんだとか、これはものすごく勉強になっています!

実際に使ってますが、ハンマーアプローチは素晴らしいメソッドですね。


【CD2枚付】TOEIC L&Rテスト990点攻略 改訂版: 新形式問題対応 (Obunsha ELT Series)

特にこの濱﨑さん特有のハンマー式アプローチが、TOEICを攻略する最大のテクニックです!

私はこれで990点狙います、いや真剣に取ります!

今回のまとめ

TOEICは現在企業や学校、今後は受験にも応用されて、ますます日本の中で重要になっていく可能性があります。

また4月から外国人労働者に門戸が開かれて、更にたくさんの方々が日本へと働きに来ますね。

英語は単なるコミュニケーションツールでなく、普段から会話でも必要な時代が来ます。

TOEICをまずは制覇出来ないと、その先には進めません。

無料のアプリを使いながら、更に参考書を使う、ネットで新聞を読む、CNNなどのニュースサイトで動画を見るなど、英語力アップを図っていかねなりません。

まずは目標のスコアをクリアできるように、あらゆるものを駆使してスコアアップをしましょう!

No Pain, No Gain. Just do it.

コメント

タイトルとURLをコピーしました