おススメ!シンガポールに行こう! 2

スポンサーリンク
海外生活
スポンサーリンク

2 ホテルの場所選びや治安編

前回のラストは空港に着くまでのお話しで、到着したチャンギ国際空港が観光スポットですよ?とお伝えいたしました。

先に進める前に、質問が来まして、ホテルはどの辺りで、いくら位のホテルを取ればいいでしょうか?とご質問をいただきました。ですので、先にシンガポールのどの辺りで部屋を取れば良いか?またどの地域が良いのか?をご紹介します!

*シンガポールの治安はどうなんだろう?

前回ホテル探しは、すべてのホテル予約サイトを横断して検索してくれるトリバゴがおススメと記載しました。一つ一つ、Agoda、ExpediaやBooking.comを探すより、すべての中で一番安い宿を見つけてくれるトリバゴが一番便利です。特にシンガポールの部屋の値段は上下激しいので、一度に全て探してくれるのが早くていいですし、何より値段を自分であちこち比べる必要がないので。



シンガポールは基本的に、全土に渡って治安はとても良く、東京よりもはるかに安全です。というのも、島内あちこちに監視カメラが設置されていますし、罰則がとても厳しく、Fine Country、綺麗でいい国だねという意味と、Fineは罰金と言う意味もありますので、罰金の国と言われています。

またこの監視カメラが沢山あるので、明るい北朝鮮とも呼ばれていますが(笑)

全土が基本的に安全だと言っても、やっぱり避けた方が良い場所は数か所あります。それは危ないからというよりは、日本人に取っては、コンビニが近くにあったり、交通の便が良いところがいい、夜遊びに行けるところなど、かなり便利を基本にして宿を探しているので。ただシンガポールはバスと電車はとても安く、東京ほどではないにしろ、ほぼあちこちに電車でバスで、さらにはタクシーでもいかれますので、どこでもあっても基本は不便ではないです。

*知らなきゃ損!シンガポールのホテル選び-高級ホテル編-

では治安が良くて、尚且つ不便がなく、ホテルを取る場所はどこが良いのか?

まずはホテル代金が高くてもよいのであれば、やはり中心地のマリーナベイ周辺に取るのが一番良いですね。できれば高層階から外の景色が見えるところがベストです。昼も夜も眺望が良いのはやっぱり旅行気分を盛り上げてくれます!

シンガポールホテルおススメ高級ホテル ベスト3

1 やはりマリーナベイサンズ!宿泊者しか入れないインフィニティープールはどうしてもSNS映えしますので、あのプールに入って写真を撮りたい!という気持ちがあれば、まずはここを抑えましょう!ただし、マリーナベイサンズは1泊で十分です。何よりも料金も高く、もし高層階になると40階とか45階とかから出たり入ったりするのは、旅行中かなりの時間を無駄にして外に出るのが億劫になります(笑)一泊だけ泊まって、他のホテルに行きましょう。

そしてここだけのお話ですが、マリーナベイサンズはH.I.Sが大半の部屋を抑えています。なので、H.I.S.のサイトから予約した方が安い場合がありますし、確実に取れることが多いです。下のリンクはお安くなるかも知れませんよ?

お得なマリーナベイ予約はここ!

https://hotels.his-j.com/HotelDetail/SIN00368.aspx

2 次にマリーナベイエリアで、地下鉄のシティーホール駅直結の真上にありますSwiss Hotel The Stamford Singapore(スイソテル)です。駅前で一番のっぽのビルディングで、73階まであります。とても目立つ一番上のフロアーにはクラブがあるフロアーもあり、レストランは中国料理、モダンフレンチ、日本食、アジアン、モダンヨーロピアンなど複数のレストランやバーがあります。また買い物銀座のオーチャードまでも電車で10分以内、バスでも10分以内とかなり近い場所にありますし、周辺も大聖堂や美術館、シンガポール国立博物館など、観光地もいっぱいです!何よりもとにかく高い建物なので、景色はシンガポールではマリナーベイと同等、もしくはそれ以上です。

人気ホテルが最大50%OFF

250社の予約サイトから料金を一括比較  お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

3 最後のおススメホテルは、Inter Continental Singapore(インターコンチネンタルホテルシンガポール)です。こちらは若者が集まる場所のBugis(ブギス)という場所にあり、安いお土産買ったり地下鉄もすぐにあります。またこのホテルはブギスにあるショッピングモールと一体となっているので、買い物いくのに、暑い日差しを避け、また雨が降ってもモールの中にいかれます。何よりもモールの中には日本食のCoCo壱番館ややよい軒など、シンガポールの食事に飽きたら、日本食も食べられます。またホテル内にシンガポールでは有名なウナギが食べられる和食の竹葉亭さんがあります。

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』

*知らなきゃ損!シンガポールのホテル選び-リーズナブルホテル編-

今までの高級ホテルと言われる、1泊2万位のホテルでしたが、ここからはもっとリーズナブルで、しかも立地も良い場所をご紹介します。

中でも一番のおすすめはOne Farrer Hotelです。地下鉄のパープルラインのファーラーパークという駅のすぐそばで、ここら辺も観光スポットのリトルインディアと24時間営業のショッピングモール、なんでも揃うムスタファセンターが近い場所にあり。何よりもおススメは、マリーナベイサンズに負けない、ルーフトップにあるプールです!

画像が貼れないので(著作権の都合上)、下記のトリバゴからOne Farrer Hotelと検索してみて、ホテルの画像をぜひ見てください!マリーナベイサンズに行かずとも、同じ体験ができます。しかも価格は1万円台前半です。このFarrer Parkには大きなショッピングモールがあり、ダイソーなども入っており、この周辺は日本人もたくさん住んでいる場所で、とても有名です。また先ほど述べたパープルラインは観光地のど真ん中を通っていますので、Dhoby Ghautなどの大きな乗換駅、Clark Quay(クラークキー)、China Town(チャイナタウン)とリゾート地のセントーサの最寄り駅のharborフロントにも地下鉄で行かれます。便利で買い物もできて、尚且つルーフトッププールも楽しめる、一番のおススメホテルです!意外な穴場ホテルで、結構日本人の皆さん知りません、お得です。



*知らなきゃ損!シンガポールのホテル選び-格安ホテル編-

最後はシンガポールのホテルはそこそこ高い中で、安い金額でそれなりに快適に泊まれるホテルをご紹介します!

一番のおススメはフラマ リバーフロント ホテル (Furama River Front Hotel)です。1万円以下で、少しだけ駅までは歩きますが、シンガポール側沿いにホテルはあり、バス停もいくつかあります。このシンガポール側沿いは、日本人や白人のいわゆる駐在員の方々が多く住む地域で、とても閑静で良い場所です。ホテルから歩いて行かれる観光地で、絶対外せない場所は、シンガポール側沿いの道以外にも、すぐそばにチョンバルという、日本でいう下町のような雰囲気で、尚且つすごくモダンな街がそばにあり、食事もおしゃれなレストランやカフェもたくさんあり、買い物もできるショップもあります。またこのチョンバルに行く道の途中に、ローカルではとても有名なTian Tian Seafood Restaurantという火鍋屋さんがあります。ホテルは若干古い感じですが、なかなかの雰囲気です、特に夜はきれいに見れますし、部屋も悪くないです。時期により値段は変わりますが、おおよそ1泊8000円位で泊まれると思います。一度下記で検索して見てください!ちなみにFurama Hotelはもう一つチャイナタウンにありますが、こちらは若干高めで1万2千円以上になります。こちらは結構CAさんが良く泊まるホテルで、満室の時が多いです。Furama Hotel River Frontで検索してみてくださいね。



*ホステルの選択は、世界中の人と知り合えるチャンス!

高級、リーズナブル、そして格安なホテルと紹介しました。ほかにホステルなどの色々な国の人と同室になるのも構わないという方は、シンガポールもバックパッカー向けのホステルが沢山あります。世界中のホステルが検索できるところも下記にご紹介しておきます。プライベートな部屋かドームタイプ(寮のような相部屋)かも検索できますし、もし1,2名の旅であれば、世界中の人たちと話すチャンスがあるホステルはとても魅力的ですよ!



観光地に関しては、次の記事で色々紹介していきます。初めに泊まる場所で、結構観光地、観光スポットに行くのが左右される場合もあるので、ホテルや立地でどこがいいのか?結構皆さん知りたかったようなので、先に紹介しました。

他に何か質問がありましたら、記事にコメントかメールでも構いませんので、いつもでどうぞ!

では次回こそは(笑)絶対外せない観光地と穴場の観光地をご紹介します!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました